355773

湘南のKinの掲示板


[トップに戻る] [スレッド表示] [トピック表示] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
文字色
こんばんわ 投稿者:「真面目」なおやじ 投稿日:2017/09/15(Fri) 20:32 No.1338

>赤レンガ倉庫にも行って来ました。
 今は倉庫ではなく、

昔の倉庫は立派ですから、何にでも
使えます。北海道の小樽もレストランや
ものを売っている場所になっています。
メトロな感じで良いですよ。
当然赤煉瓦の倉庫です。

美味しい干物の写真を貼りますね。
干物は好きですか。。

Re: こんばんわ - 田舎者   2017/09/16(Sat) 15:40 No.1339
わ〜〜〜美味しそうな干物ですね、田舎者食べたいよ。
魚はちゃんとしたこと出来ないので焙って食べる程度。
今日は安政の開港と言う横浜、外国人に頼った貿易金融取引。
改善のため横浜正金銀行を設立して、日本人が主導する取引に。

Re: こんばんわ - 田舎者   2017/09/16(Sat) 15:42 No.1340
詳細な説明は此処を読んで下さい。

こんばんわ 投稿者:「真面目」なおやじ 投稿日:2017/09/13(Wed) 20:21 No.1316

>これって水陸両用バスなんですよね。
運河の中をスイスイと。
これは凄いですね。乗るともっと楽しめたり
しますかね。
私が良く行く山中湖でもこれがありますが
山中湖から上がり、陸を走っているのですから
凄い感じがしました。
ちなみに私も乗ったことはありませんよ。
「鉄道路」も珍しいですね。

浜名湖に遊ぶ子供たちです。

Re: こんばんわ - 田舎者   2017/09/14(Thu) 15:39 No.1317
この間の横浜街歩きで赤レンガ倉庫にも行って来ました。
今は倉庫ではなく、展示スペースやショッピングモール、
レストランなどで利用されているそうですが。

彼岸花 投稿者:「真面目」なおやじ 投稿日:2017/09/11(Mon) 21:03 No.1313

>日本丸の係留されてる旧横浜ドッグを。
面白くま何もありませんが。

いや。珍しいものをありがとうございます。
私はまったく知り得ないところですので
感激ですよ。昔のものって良いですよね。
残しておいて欲しい建物です。
どんどん歩いて貼ってくださいね。
彼岸花の季節でもありますね。お届けします。

Re: 彼岸花 - 田舎者   2017/09/12(Tue) 17:13 No.1314
今日はこのなのを。
日本丸から離れて歩き出すと大きい音が、振り返ってみました。
これって水陸両用バスなんですよね。運河の中をスイスイと。
疲れはしますが色々昔の者がみられていいですね。

こんばんわ 投稿者:「真面目」なおやじ 投稿日:2017/09/09(Sat) 20:59 No.1300

>結局日本丸からイセザキモールまでの
 トコトコ歩きでした。

湘南のKinさんどう歩こうが散歩には
違いなく、初心貫徹すれば良いと思います。
(ハッハッハ)
素敵な日本丸をありがとう。やはり良いですね。
形も良く美しく流石なものです。
やはり日本丸という感じがします。
朝夕は涼しくなり、いよいよ行動の時です。
頑張ってくださいね。
浜松では幼いころから手筒に慣れますよ。

Re: こんばんわ - 田舎者   2017/09/10(Sun) 09:00 No.1310
爺ちゃんがお孫さんの手筒花火の手解きを。
いい姿ですよね、孫はどんどん成長してしまいますが。
家庭でも手筒花火やるんですか、凄いですね。
湘南のKinは日本丸の係留されてる旧横浜ドッグを。
面白くま何もありませんが。

Re: こんばんわ - 田舎者   2017/09/10(Sun) 09:02 No.1311
付録ですが、説明なんです。

こんばんわ 投稿者:「真面目」なおやじ 投稿日:2017/09/07(Thu) 19:35 No.1289

>しかし、技術力の日本、頑張って下さい。
そうですね。何でも日本の技術は凄いと
思います。
私の好きな花火も日本人が外国に行って
上げたり、教えたりしているのですよ。
火薬は元来、中国から渡って来ていますが
今では日本人の技術が上ですね。
車は無公害の水素にシフトする傾向です。
写真はイベント会場でのんびり絵を描いています。

Re: こんばんわ - 田舎者   2017/09/08(Fri) 14:40 No.1298
何の絵が出来上がりましょうか、大きいキャンバスですものね。
花火、日本が一番ですよ。中華街などであげてる花火はお粗末ですもの。
ところで車、我が社の社員で、炭鉱から湘南に越し、育った子供が務めております。
その社員の子供がもうだいぶ大きくなってるんですよ。
あの「石炭」から「石油」の切り替えの騒ぎも大変でしたね。
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -